一般のみなさま

お知らせ

2020.01.23

2020年新年賀詞交歓会を開催しました。

 

2020年1月20日(月)東京・千代田区平河町の都市センターホテルにて、2020年 一般社団法人全国サービサー協会 新年賀詞交歓会を開催し、国会議員をはじめ、関係省庁、関係団体、マスコミ、会員各社、その他関係各方面から多くの皆さまのご出席を賜り20200120_理事長挨拶ました。


冒頭、山田晃久理事長より、「1999年(平成11年)2月、弁護士法の特例として、サービサー法が施行され、本年2月で満21年を迎えます。事業環境としては苦しい状況が続いておりますが、サービサー制度はこれまでの取り組みにより金融システムの一環として確実に定着してきております。

「事業再生」や「事業承継」、「公共サービス」をキーワードとした新たな役割についての期待もさらに高まってきており、重要な社会インフラとして定着してきているサービサー制度は、社会の多様なニーズに応えていくことが大いに期待されていると言えます。我々がこれまで以上に踏み込んだ対応が可能となるように、サービサー法改正の実現に向け、われわれとしても引き続き気持ちを高めて取組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

今期の事業計画の基軸は「社会的信頼の維持・向上」であり、実効性のあるコンプライアンス態勢の整備に向け、足元を固める活動を継続してまいります。」と挨拶いたしました。20200120‗鏡開き

 

引き続いて、宮﨑法務大臣政務官のご挨拶や、多くのご来賓の皆さまからご祝辞を賜り、鏡開きが行われるなど和やかな雰囲気の中、参加者の皆様との交流を深めさせていただきました。

お忙しいところ、お越しいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

一覧に戻る