一般のみなさま

お知らせ

2019.11.05

「第28回 暴力団追放府民大会」への出席報告

 

 先日、2019年10月15日(火)に開催されました「第28回 暴力団追放都民大会」の出席報告をさせていただきましたが、大阪でも2019年11月1日(金)14:00より、大阪府暴力追放推進センター(以下「大阪暴追センター」という)、大阪府警察の主催で「第28回暴力団追放府民大会」が開催されました。会場は、大阪国際交流センター『大ホール」で前年と同じく1,000人規模の大きな大会となっております。当業界からは、大阪府サービサー暴力団等排除協議会の会長、副会長(3名)が出席いたしました。

オープニングは、恒例となりました大阪府警察音楽隊の演奏に乗せて、大阪府警のカラーガード隊(フッレッシュウインズ)の華やかな演技で幕を開け、会場を大いに沸かせました。

その後、大阪府知事、大阪府公安委員会委員長の来賓祝辞、続いて、大阪府警本部長から最近の暴力団情勢のお話がありました。

本年度の表彰は、特に暴力団追放への取組が顕著であったとして、暴力団追放功労表彰(4個人・2団体)が行われ、大阪暴追センター会長より、6団体、大阪暴追センター理事長より、10団体へ感謝状が授与されました。

会場全員の大会宣言(三ない運動+1(ワン))で第一部が終了しました。

第二部は、15:00(約60分)から、一般企業の代表取締役社長を講師に迎え、全社員で取組んでいる暴力団排除活動を実際あった現役暴力団構成員からの不当要求事案を題材に「暴力団排除に向けて」をテーマにご講演いただきました。、

暴力団排除に向けて、官民の協力・連携強化の重要性を改めて実感する大会でありました。当業界も大阪府サービサー暴力団等排除協議会・警視庁管内サービサー暴力団排除協議会を主柱として、全国レベルでご暴排活動に取組んで参ります。                                                 

                                                    以 上

 

 

一覧に戻る