一般のみなさま

お知らせ

2019.08.27

令和元年度 暴力団排除セミナーおよび意見交換会への出席報告

 

 2019年8月21日(水)14:00より、東京都港区高輪の「品川プリンスホテル アネックスタワー5階『プリンスホール』」にて、暴力団追放運動推進都民センター(以下「暴追都民センター」という)主催の「令和元年度 暴力団排除セミナーおよび意見交換会」が開催されました。

8月恒例の本セミナーは、今年も暴追都民センターの賛助会員(企業・団体・個人)を中心に約800名の方々が出席されました。当協会からは、暴排協議会長代理として、事務局長が出席いたしました。

主催者の暴追都民センター 代表理事の開会挨拶で始まり、警視庁組織犯罪対策第三課長の来賓挨拶の後セミナーに入りました。セミナー内容は、以下の通りです。

〔第一部〕 講演

「暴力団の現状と東京都暴排条例の一部改正について」 講師:警視庁管理官

〔第二部〕 暴排DVD視聴

「訣別のとき」 (警視庁組織犯罪対策第三課制作)

〔第三部〕 講演  「ある民暴弁護士の軌跡」 弁護士(民暴)   

約3時間のセミナー終了後、会場を移して、意見交換会が開催され、警視庁、暴追センターの皆さん、また、会員同士の意見交換が積極的に行われました。サービサー業界は、暴排協議会活動を通じて、暴力団排除に積極的に取組んでいます。

                                                    以 上 

セミナー風景

一覧に戻る