一般のみなさま

お知らせ

2019.07.29

令和元年度「 暴力団排除関係団体連絡会総会」への出席報告

 

2019年7月26日(金)14:00より、千代田区隼町のホテルグランドアーク半蔵門3階「華の間」にて、職域団体32団体、地域団体82団体からなる暴力団排除関係団体連絡会の総会が開催されました。職域団体である警視庁管内サービサー暴力団排除協議会からは、事務局の全国サービサー協会事務局長、暴排担当が出席いたしました。

冒頭に連絡会会長の暴力団追放推進都民センターの代表理事および顧問の警視庁組織犯罪対策第三課長のご挨拶があり、つづいて、役員および新規加入団体のご紹介がありました。

今回の協議会活動報告は、職域団体、地域団体から各1団体の計2団体でした。前者は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技会のからの反社排除、、また、後者は、地域内企業で6分科会)を中心とした警察署への協力と連携に注力した幅広い活動の紹介・報告で、大変参考になりました。

その後、ビデオ研修があり、新作DVD「訣別のとき」を全員で視聴しました。ビデオ研修後、「最近の暴力団情勢」をテーマに警視庁組織犯罪対策第三課の管理官の講演で令和元年初の暴力団排除関係団体連絡会総会も無事閉幕となりました。    

当業界は、「サービサー暴力団排除協議会」を中心に引き続き暴力団排除に向けた取り組みを積極的に推進してまいります。   

                                                      以上

一覧に戻る